CRAB-U がん早期発症予測プロジェクト


当院でがんリスク評価検査の受付ができるようになりました。

 

え?鍼灸整骨院でがん検査?

という声が聞こえてきそうですが・・・

 

こういうことです。

精度の高い評価検査を治療院で受け付けることでがんの超早期発見を促す。

広く数多くの検体を集めることで検査料金を下げることができる。

 

 

検査の流れ

① 当院が医療法人華風会病院の受付窓口となり被験者様(検査を希望される方)の問診を行います。

② 被験者様に採尿キットと封筒をお渡しします。

③ 被験者様は決められた日にちに自宅で採尿を行い封筒にいれてポストへ投函してください。

④ 検査機関で検査を行った後、華風会病院の医師によって判定されます。

⑤ 判定結果が当院へ送られてまいりますので被験者様は当院で結果をお受け取りいただきます。

 

 

CRAB-Uとはどんな検査なのでしょうか?

 

簡単に言うと身体の状態ががんの好む環境かどうかを予測します。

 

がん組織やその周辺組織では栄養不足やがん組織の影響によって組織が壊れます。

この時、壊れた細胞からDNAの断片が放出されます。→freeDNA

また、酸化ストレスが多い状況ではDNAの一部が酸化損傷します。

酸化によるダメージが強いほど酸化損傷DNAが多くなります。→8-OHdG

そして他にもカリウム/ナトリウム比が小さい場合や身体が酸性になるとがん細胞が成長しやすくなります。

 

これらfreeDNAや8-OHdGなどの物質が尿中に排出されることを利用したがんリスク評価がCRAB-Uです。

 

検査結果は以下のようにA~Dの4段階に分けて評価されます。

CRAB-U_グラフ750.jpg
(株)ジーンサイエンス HPより抜粋
 
 
この検査のメリットは
〇 採血や被爆など一切身体に負担をかけずに採尿のみで行えます。
〇 90%を超えるという非常に高感度の試験です。
〇 まだ自覚症状のないがんに対して超早期発見の手掛かりになります。
〇 当院が窓口となりますので遠方への通院、待ち時間をかける手間が省けます。
 
デメリットとしては
〇 がんの可能性を示唆する検査であってがんの存在を確定する検査ではありません。
  結果によってはこの検査の後さらに詳細な検査を行う必要があります。
 
 
まとめると
 
例えば人間ドックなどで PET-CT などのオプションを付けるとかなり高額になってきます。
先にこの検査を用いることでオプションが必要かどうかの目安にしていただけます。
また、血液検査に先立って行うことでより確実に早期発見につながるのではないかと考えられます。
 
身体の治療においても、いままで肩や腰の痛みの裏に悪性の病気が潜んでいることがあり、私もいくつか発見してきました。
しかしこの検査によってその危険性が見える化できるというのは非常に有意義だと感じています。
 

検査の価格は ¥37,800- (税込)となっています。

年に1度の健康チェックなど上手に用いていただいて皆様の健康維持のお手伝い、また安心を得つつ検査コストを下げることに役立てばと思います。

 

東大阪市で触圧覚刺激、AKA、鍼灸、腰痛、膝痛美顔鍼灸、酸素治療交通事故治療、がんリスク検査のアユカ鍼灸整骨院でした。