ヨコハマセミナー紀行


ようやく春の香りがしてきましたが、寒暖差の激しい中体調はいかがでしょうか?

さて、先の3月5日、痛みの黒幕理論で著書をお持ちの高子大樹先生からセミナー依頼を受けて横浜へ赴きました。

 

7名の先生方にご参加いただき当院で行っている触察や筋膜刺激、筋連結を用いた筋膜リリース、AKAやSJFによる骨盤操作などを指導させていただきました。

 

皆さんの熱意に圧倒されながらアッという間の4時間、むしろ時間が足りないくらいでした。

 

 

 

皮膚、筋膜といった膜刺激による治療は全国的に注目されており、これを上手く利用することでいままでより深い組織をより痛みなく治療することができます。

 

また筋肉同士のつながりである筋連結を使うことで離れた場所、たとえば肩の筋肉を刺激して腰や足の治療をするなどということが可能になります。

 

さらにこのような治療はハリやお灸をする時にも有効で実際、筋連結経絡(ツボの流れ)には似たものや同じ経路をたどるものが少なくありません。

 

 

 

今回こういった機会で様々な先生方と情報交換することで私自身も勉強させていただき、先進の治療技術をお互いに共有するとともに、患者様により良い治療を提供できるようになると考えています。

 

 

東大阪市で触圧覚刺激、AKA、鍼灸、腰痛、膝痛、美顔鍼灸酸素治療交通事故治療のアユカ鍼灸整骨院でした。