被災地の方へ ~エコノミークラス症候群の予防~


熊本での震災に見舞われた方々にまずはお見舞い申し上げます。

 

避難所での生活や車内での就寝という生活が続くとエコノミークラス症候群という病気が話題になります。

 

簡単にいうと

狭いところで動かずに長時間同じ姿勢でいると筋肉が縮んだり関節がこわばったり最悪血栓ができて血流が止まったりする一連の症候群

 

 これを防ぐ為には適度に身体を動かすことが必要ですが、避難生活でのスペース問題、あるいはご自身では動きにくい高齢者の方など思うように運動するのが難しい面もあるかと思います。

 

 

画像は当院で指導している体操の一部です。

 

 

高岡英夫先生が主催されているゆる体操の基本部分で私も時々練習に行っています。

いつでも、どこでも、手軽に、安全に、行える体操でリラックス効果と循環器への効果が高いのでエコノミークラス症候群の予防に適していると思います。

座った状態でやっていただいても効果があります。

はじめは1分~2分くらいで十分です、痛みなどある場合は決して無理はしないで体調、状況に合わせてやってみてください。

 

 

大変な災難の中リラックスなどという状態からはほど遠いとは思いますし、どのような形でのお手伝いが最適なのか難しい問題ですが、お一人の方でも見ていただけたら、情報一つでもお手伝いになればと願っています。

 

 

東大阪市で触圧覚刺激、AKA、鍼灸美顔鍼灸、酸素治療交通事故治療のアユカ鍼灸整骨院でした。